Yuko Takagi セミナー

Yuko Takagi 作品集

.

このたびフラワーデザイナー、高木優子氏を招いてセミナーを開催いたします。

.

各コースごとにメインテーマを持ち、そのテーマからデザインを構築してゆくイマジネーション・リレーを体験していただくセミナーです。

.

第1回のテーマ:素材からのインスピレーション

<カンナクズ / ピノパッキン>

.

レッスン日時:

2017年6月4日(日)11:00-17:00

基本的に、

午前の部 11:00~13:30 アレンジメント

午後の部 14:30~17:00 花束

を予定しております。

.

レッスン会場:

HANAFUKU 花福 Atelier

〒553-0003 大阪市福島区福島8-21-5

JR環状線福島駅より徒歩5分    阪神福島駅・JR東西線新福島駅より徒歩10分

.

受講料:

1アイテム 10800円 (税込)

2アイテム 21600円 (税込)

*実習内容により受講料が変動します旨、ご了承ください。 (1アイテム:10000~15000円)

(年2,3回ペースで開催予定)

.

お問合せ・お申込み:

HANAFUKU 花福

℡.06-6455-8729

e-mail : hanafuku@gol.com

.

profile :

Yuko Takagi

高木 優子 YUKO TAKAGI

Quelle(クヴェレ)主宰 (神戸・元町)

http://www.quelle113.com/

国家検定1級フラワー装飾技能士

日本フラワーデザイナー協会1級正会員、本部講師、試験審査委員

花阿彌プロフェッショナルインストラクター

カラーコーディネーター

International Teacher of Floristry

経歴

1986~ フラワーデザインを学び始める 英国ケンブリッジへ語学留学 英国王室フローリスト、ケネス・ターナー氏に師事 ケンブリッジにてガーデンデザインを学ぶ

2002.04 日本フラワーデザイン大賞2002にて ブーケ部門1位・後期総合1位 「シルバーリボン賞」受賞 2007.04 ベルギーstiching社主催、国際的フローラルコンペティション 「International Floral Art 0607」にて世界1位となる 「ゴールデンリーフ賞」受賞

現在、「International Floral Art 0607」は世界各国で書籍として 発売されており、ヨーロッパ各メディアでも多数とりあげられている

2007.09 デンマーク コペンハーゲンにある職業訓練専修学校にて、セミナー開催

2008.6 大阪「堂島ホテル」のグランドオープンの装花デザインを担当

2008.08~2010.03

ANAクラウンプラザホテル大阪(前全日空ホテル大阪)のロビー他

メインディスプレイのデザインを担当

2008.10 ANAクラウンプラザホテル大阪 リブランド・グランドオープンパーティーの ロビー他メインディスプレイのデザインを担当

2009.03 アメリカ・フィラデルフィアにて開催された 『Philadelphia Flower show』にて「Hanging design」部門第2位受賞

2009.11 アメリカ・ヒューストン  『Gerden club of America』から招待を受けセミナー開催

2010.03 「日本フラワーデザイン大賞2010」にて、デモンストレーションを行う

2011.06 高木優子初の作品集 「Yuko Takagi  Contemporary Floral Art」 ベルギーStichting kunstboek社より発刊

2011.08 ロシアより招待を受け、デモンストレーション・セミナーを行う

2012.11 フランスより招待を受け、デモンストレーション・セミナーを行う

2013.08 通販大手[ felissimo ]とのコラボレーションアクセサリーが発売

2013.09 デンマークより招待を受けデモンストレーション・セミナーを行う

2014.03 東京二子玉川「玉川髙島屋S・C」春の百花祭にて作品を1ヶ月間展示

2014.09 三省製薬(株)〔DERMED〕化粧品/『DERMED』通信のカバーデザインを担当

2014.12 通販大手[ felissimo ]とのコラボレーションアクセサリーが発売

2015.05 三省製薬(株)〔DERMED〕化粧品/『DERMED』通信のカバーデザインを担当

2015.06 イギリスの雑誌[Fusion Flowers Magazine]主催によりスコットランドにてセミナーを開催

2016.05 三省製薬(株)〔DERMED〕化粧品/『DERMED』通信のカバーデザインを担当